Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告 スポンサーサイト

カンナツノザヤウミウシ / 大瀬



 大瀬の湾内はいつ潜っても独特な環境だな…と思わされる。
 岬が駿河湾の奥方向に伸びたことによって出来た巾着湾で、ダイバーがエントリーする海岸線は全て人工的に作られたものであり、浜にはずらりと民宿やダイビングサービスが建ち並ぶ。そして、そこで潜るダイバーの数(密度)は世界的に見ても最も多い場所と言っても言い過ぎではない。近年、周辺の道路も大規模に工事され、”自然”という観点から見ると、かなりこっぴどく痛めつけられた場所である。

 …にもかかわらず、そこで見られる生物たちは面白い。

 ある意味、人工的がゆえに自然の力強さを感じさせてくれるところだとも言えるだろう。

 以前は、常駐して毎日潜っていた大瀬だが、今のように外から通うことになると、また違った視点で見ることになり、それはまたそれで興味深いことが次々と見つかったりもする。やはり、懐の深い海である。

 画像は、今年の大瀬では、やけに多いらしいカンナツノザヤウミウシ。居ると聞いていた場所とは違う場所で、特に探していたわけでもないのに大小合せて4個体も見ることが出来た。


裸鰓目(ドーリス目)/ NUDIBRANCHIA
ドーリス亜目 / DORIDINA
フジタウミウシ科 / Polyceridae
カンナツノザヤウミウシ / Thecacera sp.1


 

Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2008/11/30(日) 22:42:55Sea slag trackback:0 comment:0 カンナツノザヤウミウシ / 大瀬
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。