FC2ブログ

Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

イチモンスズメダイ / 井田



 イチモンスズメダイの幼魚だと思われる個体。
 ミヤコキセンスズメダイの幼魚とソックリなのだが微妙にブルーのラインが違っていたりするようだ。
 以前、自分が撮影した画像をチェックしてみたところ、ミヤコキセンスズメダイだと思っていたものの大半がイチモンスズメダイだったようで、しみじみと驚いたものである。

 この個体はしばらく同じ場所で見ることが出来ていたものの、ちょっと前に海が荒れたときに行方不明になってしまった。見ているだけで癒されるような可愛らしいコだっただけに残念だ。

 でも、このところ、相次いで今期初見の魚たちが登場し、海の中は面白いムードになっている。現在水温が17~18度…これからもうチョット下がってくるという気配が濃厚なのだが、この今のタイミングがいちばんアツイのだ。大瀬に居たころもクリスマスから正月にかけてあたりにホットなネタが立て続けに見つかるということが多かった。

 今年は何が見れるのかな?
 このブログにはUPしていないけれども、すでに超人気のアイドルフィッシュたくさん確認しているので、そこからさらに上積みを…というのはゼイタク過ぎるかな?…という気もするのだが、今年はまだまだ現れてくれそうな気がする。楽しみ楽しみ。

イチモンスズメダイ / 井田

スズメダイ科 / Pomacentridae
イチモンスズメダイ / Chrysiptera unimaculata (Cuvier, 1830)


 

Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2008/12/25(木) 00:09:00Fish trackback:0 comment:0 イチモンスズメダイ / 井田
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.