Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告 スポンサーサイト

イシダタミヤドカリ / 井田



 視界の片隅でオレンジ色の何かがモゾッと動いた…。以前の僕なら見過ごしていたであろうけれど、今は決して見過ごすことは無い。
 スッと振り向くと、その動きに驚き一瞬フリーズするイシダタミヤドカリ。僕の流れるような動作に迷いは無く、不自然な体勢で戸惑っている被写体をモニターに捉えシャッターを切った。
 また一歩、階段を上がることが出来たかもしれない…。いや…ただ病が進行しただけか…?。

ヤドカリ科 / Diogenidae
ヤドカリ属 / Dardanus
イシダタミヤドカリ / Dardanus crassimanus (H. Milne Edwards, 1836)


 

Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2008/11/13(木) 22:27:49Crab / Shrimp trackback:0 comment:2 イシダタミヤドカリ / 井田
コメント
この記事へのコメント
> ヤドカリタロウさん
毎度です。

> この個体随分と前に載せていたのと同じ子ですかね?

距離が100m以上離れているので、違うんではないかな…と。
随分前のコは家の巻いてない方側にたっぷりカイメンが付いていましたが、今回のは巻いている方側にボリュームがありますし。

でもまあ、今回のはなかなか良かったんではないのかな…と思います。ゴージャスヤドカリは、井田にもけっこう居るようですね。

クマドリ…
大瀬にもいっぱい居るんではないかと思いますよ。
人気ネタが固定化し始めるとガイドしてても同じコース取りが多くなりがちになりますけど、とりあえず、出そうな場所はきっちりリサーチしておいた方が良いですね。
2008/11/15(土) 21:48:10 | matsukawa | #4R5.xbJk[ 編集]
あ~またまた素晴しい瞬間をおさえられていますね!!
ヤドカリのユニークな動きを写真に収めたいと日ごろから思っていますがなかなか難しいんですよね。

この個体随分と前に載せていたのと同じ子ですかね?この形といい体勢といいいいなぁ。

それにしてもクマドリ多いですね。こっちでも探さなきゃ!
2008/11/15(土) 08:09:13 | ヤドカリタロウ | #4nJt7cHs[ 編集]
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。