FC2ブログ

Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

クマドリカエルアンコウ / 井田



 とても小さなクマドリカエルアンコウの幼魚。ものすごくカワイイ!

 チョット前には、やはりとても小さなイロカエルアンコウの幼魚を見つけたし、今年の南方系カエルアンコウの登場はチョット早めという感じ、この後もけっこう盛り上がるのかもしれない…そうなってくれたらいいなぁ。

 ちなみにこの個体は、元大瀬ガイド仲間の高橋氏が見つけて居場所を教えてくれた。いつも輝いている高橋氏が、この日はもっと輝いて見えたことは言うまでもないだろう。

クマドリカエルアンコウ / 井田

カエルアンコウ科 / Antennariidae
クマドリカエルアンコウ / Antennarius maculatus (Desjardins, 1840)


 

Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2008/11/04(火) 20:06:20Fish trackback:0 comment:4 クマドリカエルアンコウ / 井田
コメント
この記事へのコメント
> UMEDA さん
それは残念。

ちなみに、僕もまた、カードエラーで1日分の撮影画像を吹っ飛ばされてしまい、メディア4枚総入れ替えに踏み切りました。

でも、グアム○○○○に比べれば被害は小さいか…(笑)。

井田のマクロネタ、諸事情につき全て公開するわけにはいかないのですが、チョット凄いですヨ。タカベとイサキの群れも半端じゃないことになっているし、サイコーですヨ!
毎週通っても撮りきれないかも。
2008/11/10(月) 19:50:31 | matsukawa | #4R5.xbJk[ 編集]
復旧は出来ませんでした(涙)

やっぱり・・・

僕とクマドリには縁が無いのかも(苦笑)



早急に井田に伺いリベンジしに行きます♪(笑)
2008/11/10(月) 11:32:17 | UMEDA | #-[ 編集]
> UMEDA さん
メディアは復旧できましたか?

ほんと、いつまで見れるか分かりませんよ~。
またすぐ見に来なければ!(笑)
2008/11/07(金) 01:06:33 | matsukawa | #4R5.xbJk[ 編集]
本当に高橋さんには感謝・感謝です♪

当日は本当に輝いていました高橋さんw

何時まで居るか分かりませんが見守りたいですね!
2008/11/05(水) 21:44:36 | UMEDA | #-[ 編集]
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.