FC2ブログ

Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

メガネスズメダイ / 井田



 いろいろUPしたいネタもあるのだけれど、まあいろいろ事情もあったりで、それは、もうちょっとしてからUPしようかな…という感じ。

 …で、今日のダイビングを表現している画像を選んでみた。
 今年初見という魚たちが次々と登場し、ビックリの連続。ホントにおもしろかった!

 人気があるネタが現れたりすると、それを目当てにやってきてくれるヒトは多い。でも、今日潜りに来てくれた2人は、「○○が居るよ!」とか「今は○○だよ!」なんてインフォメーションが無くても、潜りたいと思うから潜りに来てくれるという面々。こうゆう人たちが居るから、あえて宣伝っぽいネタ紹介なんてするまでもないなあと思ってしまう。海は、いつ潜ってもその時ならではの面白さがあるし、それを受け入れ楽しめるのがいちばんハッピーなんではないか…と。

 …で、そんな海が大好きな面々がやって来てくれると、ガイドとして気合いが入るのはもちろんなのだが、海は自然のものだから、気合いを入れたからといって、いつでもヒトの思い通りに事が運ぶなんてことはない。
 でも、それでも、セコイ計算なんて抜きで海に来てくれる人たちには、結局のところ、海は最高のプレゼントを用意してくれるんだなあ…と、しみじみと思える今日の井田の海であった。

スズメダイ科 / Pomacentridae
メガネスズメダイ / Pomacentrus bankanensis (Bleeker, 1853)


 

Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2008/11/02(日) 23:19:54Fish trackback:0 comment:2 メガネスズメダイ / 井田
コメント
この記事へのコメント
> UMEDA さん
 先日はお疲れ様!

 白クマに続き、翌日はクリスタルボディのニシキフウライウオ(yg.)が登場しました!
 そして、今日もまた新たな情報が入ってきました。潜りに来なきゃ!ですヨ。

 ちなみに、”引き”が強いのは僕の専売特許ですから(笑)。UMEDAさんは、”引き”じゃなく、目と腕で勝負してください!(笑)

 

 
2008/11/04(火) 21:24:00 | matsukawa | #4R5.xbJk[ 編集]
先日はありがとうございました♪

確かに僕も画像のメガネスズメダイと同じ顔をしてたと思います(笑)

2年越しの白○○に出会え最高~でした♪
欲望の塊の僕は今回で反省・・・w

引きの強い男になりたいものです(笑)
2008/11/04(火) 13:57:21 | UMEDA | #-[ 編集]
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.