FC2ブログ

Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

イシダタミヤドカリ / 井田



 写真はメッセージでもある。僕の場合、誰かに見てもらいたいという思いが撮影行動へのきっかけになることが多い。

 ただ、まだまだ力不足で精進が足りないのか、多くの場合、僕のメッセージは伝えたい相手に伝わっていないようなのがカナシイとこなのだが…(苦笑)。何年間もメッセージを送り続けたにもかかわらず、とうとう伝わらなかったなあ…なんてこともある。

 まあ、メッセージと言っても、いつでも意味を込めて…なんてことばかりではない。ただ単に、”今日は、こんなの居たヨ”…という、それだけでもメッセージであるからして…。
 
 …で、このイシダタミヤドカリを見つけたとき、これは撮らなければ!と思った。前回のよりは、ちょっとデラックスな感じではないかな…と。

ヤドカリ科 / Diogenidae
ヤドカリ属 / Dardanus
イシダタミヤドカリ / Dardanus crassimanus (H. Milne Edwards, 1836)


 

Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2008/10/25(土) 21:15:49Crab / Shrimp trackback:0 comment:4 イシダタミヤドカリ / 井田
コメント
この記事へのコメント
> ヤドカリオさん
家の形…
確かにそうですね。
僕はまだオーソドックスな『チョット形の悪い薩摩芋タイプ』の家しか見た事がありません。
アッ!と驚かされるような家を見てみたいものです。

カエルの件、
実はまだ見たサンプル画像が少ないので、強く自信を持ってという感じではないんですけどね。やはり、真横からで肌の質感が分かるような画像を見てみたいです。

今日は行けませんでしたが、近々行きますんで、またその時に!
2008/10/27(月) 19:41:08 | matsukawa | #4R5.xbJk[ 編集]
見た瞬間にメッセージがビシビシと痛いほどに伝わってきました(笑)

そうですねゴージャスの魅力は確かに家の大きさと本体の比があるほどに魅力を感じるところがありますね。そして家の形も重要なポイントではないでしょうか?楕円、三角、四角と前衛的な家に住むヤドカリもいたりするので飽きることがないです。

風おさまっちゃったけどお待ちしてます。

カエルについてはずっと意見を聞きたかったので嬉しいです。是非見に来てくださいね~。
2008/10/27(月) 09:41:31 | ヤドカリオ | #4nJt7cHs[ 編集]
> ヤドカリノスケ さん
…じゃなくて、今回はヤドカリオさん、
コメントありがとうございます。

メッセージ伝わって良かったです(笑)。

ゴージャスヤドカリの魅力を判断するポイントのひとつとして、
ヤドカリ:家のサイズ比がいかに大きいかがあるように思うのですが、
その点において、この個体はまだまだですね。

ヤドカリオさんが撮影しているような、イカしたヤツを撮りたいと思います!

あ…、この風だと、明日はそちらに行くことになるかもしれないんでヨロシク!

あ…あと、写真でチョットしか見ていないけど、僕もアレはイロでなくオオモンだと思う。

2008/10/26(日) 19:46:18 | matsukawa | #4R5.xbJk[ 編集]
すばらしいヤドカリですね。
すばらしい家ですね。
すばらしい写真ですね。
最近魚ばっかりでなかなか出てこないな~と思っていたらいきなりゴージャスさんですか!!まいりました。
熱いメッセージ確かに受け取りました。
有難うございます。
今後とも宜しくお願いします!!
2008/10/26(日) 09:27:51 | ヤドカリオ | #4nJt7cHs[ 編集]
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.