FC2ブログ

Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

ニジギンポ / 井田



 この季節、どうしても視線は中層へ…そして群れを見つけると沖へ沖へと泳いでいってしまう。
 
 でも、どんなダイビングのときでも、浅瀬での長~い安全停止は欠かさないので、接写用のアイテムは忘れられない。

 画像はニジギンポ。コケギンポと同じ辺りに棲んでいて、チャッカリと馴染みのコケギンポが住んでいた巣穴に居たりするので、気に入らなかったりすることもあるのだが、こうして一所懸命に卵を守っている姿を見てしまうと、「オマエもがんばれよ」という気分になってしまうのであった。


ニジギンポ / 井田

ニジギンポ / 井田

イソギンポ科 / Blenniidae
ニジギンポ / Petroscirtes breviceps (Valencieenes, 1836)


 

Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2008/10/19(日) 23:31:25Fish trackback:0 comment:2 ニジギンポ / 井田
コメント
この記事へのコメント
> てつ!さん
 浅瀬でよく7~8匹で固まって群れてますよね。
 何気なく写真に撮ろうと思ったら、どの雌のお腹も大きいことに気づいて…。…それだったらと思い、穴に隠れている個体を探してみたらビンゴでした。

 もうちょっと華やかなネタ系も探さなきゃ…と思ってるんですけど、今日はセナスジベラ・トカラベラ・セイテンベラ・シマタレクチベラ…といったベラ勢に挑戦し、連戦連敗という感じで…(苦笑)。
2008/10/20(月) 00:26:02 | matsukawa | #4R5.xbJk[ 編集]
スゲ!
産卵時期が長いんですね! 僕はとっくに終わっているものと思いってました。。。
2008/10/19(日) 23:51:49 | てつ! | #VY8COxxY[ 編集]
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.