FC2ブログ

Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

サザナミフグ / 大瀬



 今日はオープンウォーターコースの講習で大瀬。とても上手な生徒さんで、まったく手こずることなくコースは手際良く順調に進み、本日の予定は終了。…で、せっかく大瀬まで来ているのに、さっさと帰るのも勿体無いので、お昼ご飯を食べてもらっている間に、僕は飯抜きで湾内へ1本。

 知られているネタ場所は落ち着かないので、そこを回避するように湾内を見て回ったのだが、それでも、いろんな面白いものを見ることが出来た。

 個人的に一番のヒットはこの小ぶりなキウイぐらいの大きさのサザナミフグの幼魚。チャームポイントは右目の周りの”○”。筆を使って描いたような”○”の上方が、切れているところが最高に可愛い。ちなみに、いちばん下の画像を見てもらえば分かるけど、左目周りの”○”はちゃんと閉じている。この非対称な感じがとてもファンキーだと思うのだが…。

サザナミフグ / 大瀬

サザナミフグ / 大瀬

フグ科 / Tetraodontidae
サザナミフグ / Arothron hispidus (Linnaeus, 1758)


 

Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2008/10/04(土) 17:39:24Fish trackback:0 comment:5 サザナミフグ / 大瀬
コメント
この記事へのコメント
なるへそ!
2008/10/09(木) 13:41:03 | らいとまん | #-[ 編集]
なるほど、納得です。
状況がわかってると頭が無意識に左右を補正しちゃうんでしょうね(笑)。
2008/10/09(木) 00:09:41 | どーら | #bnrbbJ5U[ 編集]
> どーらさん
 
 ご指摘ありがとうございます。
 1枚目を撮ったときは岩の間の奥の方に居て、手だけ突っ込んで撮影したので、元画像は天地逆さになってたんです。…で、UPするときに上下反転させてリサイズしたのですが、そうすると左右も反転するんですね…(苦笑)。
 そうです、単なる僕のミス…お恥ずかしい限りです。

 直しておきます(笑)。

> らいとまんさん

 …というわけで、1個体です(苦笑)。
 
2008/10/08(水) 22:56:04 | matsukawa | #4R5.xbJk[ 編集]
えぇ~、2個体いるの?
2008/10/08(水) 16:28:07 | らいとまん | #-[ 編集]
matsukawaさん、こんばんは。
書き込みありがとうございました。

このサザナミフグ、コントラストがはっきりしていてカワイイですね~。

チャームポイントの目の周りのラインですが、2枚目は右目が切れていて、3枚目は左目が切れているようなんですが・・・。
見る角度かサザナミフグの目の向いてる方向によって変わるのでしょうか?
2008/10/08(水) 00:43:01 | どーら | #bnrbbJ5U[ 編集]
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.