Diver's High +++ Underwater Photograph +++ Photographer Matsukawa Soichi

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告 スポンサーサイト

ゴンズイ / 井田



 ゴンズイの群れは、けっこう撮影していて、けっこう気に入った画も撮れていたりするのだが、このブログの過去ログをチェックしてみたら、今まで一度もUPしたことが無かった。…と言っても、UPしない理由が特にあったというわけではなく、たまたまそうゆうことだったのだろう…という感じ。”流れ”とでも言うか、”縁”とでも言うか、特に強く意図するものでなければ、人は偶然の中に生きているわけだし…。

 このときは、コケギンポを観察していたら、どどどど…という感じで、いきなり視界の中にこの群れが飛び込んできたのでビックリした。

 最初からそうなることが分かっていたら、コケギンポを主役に迫り来るゴンズイの一団という構図を考えるのだが、そうはいかないのが自然撮影のムズカシさであり、逆に、時として、まさにイメージ通りに事が運んだり、あるいは、想像を超えるようなシチュエーションに出遭えて撮影できてしまうことがあるというのも自然撮影の醍醐味である。いずれにしても、最終的には”運”によるものだというところがギャンブルっぽくて面白いのだと思っている。もちろん幸運を生かせるか否かは個人の力量次第なんだけど…。

 そして、今日、最近撮影した画像の中からこの画像を選んだときは、ゴンズイの生態について何か書こうと思ったのだが、いざキーボードを打ち始めたら、全然関係無いことばかりを書いている。それもまた、流れに任せる…ということでよしとしようという近頃の自分なのであった。

 …あ、そういえば、今年、ゴンズイの学名が新種記載されたのを思い出した。ごく普通に見られるポピュラーな魚なんだけど、だからといって全て研究済みで、たいていの解答は出ているなんてことはなくて、そうゆうこともあるんだよね。
 ちなみに、よく覗きに行く『魚類写真資料データベース』あたりではPlotosus sp. 1ってなってるんだけど、情報収集に不精な僕としては、ここがまめにアップデートしてくれるといちばん重宝するんだけどなあ…。


日本魚類学会のWEBサイトより抜粋

2008.3.21
Plotosus japonicus Yoshino and Kishimoto, 2008
ゴンズイ(ゴンズイ科)
*P. lineatus (Thunberg, 1787) ゴンズイとされてきた2種のうち,日本周辺のみに分布する普通種を新種記載.
**P. lineatusには和名がない.
Yoshino and Kishimoto (2008) Bulletin of the National Museum of Nature and Science, Ser. A, Suppl., (2): 1-11.



ゴンズイ科 / Plotosidae
ゴンズイ / Plotosus japonicus (Yoshino and Kishimoto, 2008)


 

Copyright Matsukawa Soichi. All rights reserved.

2008/09/18(木) 22:51:35Fish trackback:0 comment:0 ゴンズイ / 井田
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック






Contrust scale (graduated 16steps)
コントラストスケール
sRGB - Gamma : Windows (2.2) - White point : 6500°k
1024 x 768 True color (32bit)
font size : medium




"Diver's High Blog"を御覧いただきまして、ありがとうございます。
大瀬崎や井田の海の中は生き物達の楽園。
ここで見られる魚は、600種とも700種ともいわれています。
そんな海での一コマから、海の素晴らしさのほんの一部分でも紹介できたらと思います。

ちなみに、各エントリーのタイトルが掲載画像の生物名になっていますが
書かれている文章は、必ずしもその生物に関することだけではないので悪しからず…

当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
当サイトの内容は、日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。

Copyright Matsukawa Soichi.
All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.


Photographer Matsukawa Soichi

このブログで御紹介している画像は、基本的にノートリミング画像です。
ただし、[トリミング有り]と書かれている画像は、生物を分かりやすく紹介するために、トリミングをおこなっています。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。